霊格とスピリチュアルの関係!二極化

霊格」/「スピリチュアル」/「二極化(主.キーワード関連記事)

霊格」と「スピリチュアル」の関係!「二極化」

霊格」と「スピリチュアル」の関係、「二極化」の話は、「スピリチュアル」の中で、様々な内容が二極化しやすくなる話がありまして、もしかすると、「スピリチュアル」の中でも「二極化」が現れやすくなってくる可能性も考えられるかもしれません。

「スピリチュアル」の中では、「霊格」と言う言葉が、存在しますが、人によって、その価値観についても違いがあり、あまり意識が薄い人が、「スピリチュアル」に携わっている傾向も見受けられます。

特に、YouTubeで、「スピリチュアル」系の動画を配信している人に見られる傾向でありまして、私自身も数本、動画をあげさせていただいていますが、「霊格」を考えた中での内容です。

霊格」の話をすると、キリストやブッダ空海などの、宗教上の方々を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、そこまで高い必要性はなく、必要性はありませんが「霊格の成長」は大切な話になります。

「霊格」と「スピリチュアル」の関係!「二極化」

霊格」と「スピリチュアル」の関係!「二極化」

私個人からすれば、「スピリチュアル」と「霊格」の関係は、切っても切れない関係であり、最も大切な話ではないかと思っている次第でもあるのです。

そもそもの話として、「スピリチュアル」と言う言葉を、日本に流行を出したのが、霊能力者の「江原啓之」さんであり、「江原啓之」さんは、魂の成長について大切にしている傾向がありまして、されど、「スピリチュアル」の言葉を扱っている人の中には、幸せになる、運気が高まる、パワーに目覚めるなど、「江原啓之」さんの価値観とは違う価値観で言葉を扱っている傾向も見受けられます。

霊格」と「スピリチュアル」の関係、「二極化」する姿とは

「霊格」と「スピリチュアル」の関係、「二極化」する姿とは

霊格」と「スピリチュアル」の関係、「二極化」する姿とは

霊格」と「スピリチュアル」の関係、「二極化」する姿とは、多くの方があまりご存じではない、「霊格」の特徴から現れてくる話になります。

このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」です。

「スピリチュアル」に興味がある人の中には、心からの一つ一つの気づきに価値を置く形と、その気づきが薄い方の「二極化」として現れている傾向がある様に見られます。

霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱まり、他者の心を出すよりも自分の心が満たされたい気持ちが優先になりがちであり、心の気づきが少ない分、物事の視野も狭くなりがちになります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

精神的な意味で「子供」だと、力やパワーの言葉にも意識が高まりやすく、「霊格が低い」と、その言葉に引き寄せられる人々も現れやすくなるのです。

子供を育てるには、「霊格が高い」必要性についても見えてくるのではないでしょうか。

宗教家などの「霊格が高い」必要性はありませんが、最低限人として、「霊格が高い」必要性もありますよね。

人によっては、大人になれば、自然と、大人として必要な「霊格」が目覚めると思い込んでる方もいらっしゃるかもしれません。

心からの一つ一つの気づきがない中で、突然、「霊格が高い」状況が目覚めることなどありえないのです。

霊格」と「スピリチュアル」の関係、多くの方々が「霊格が低い」

「霊格」と「スピリチュアル」の関係、多くの方々が「霊格が低い」

霊格」と「スピリチュアル」の関係、多くの方々が「霊格が低い」

霊格」と「スピリチュアル」の関係、絶対的な高さとしての、「霊格が高い」状況などありません。

現実世界の地球上に影響与えてくる高次元の存在も、自らの「霊格」を高めている状況との話もあり、「霊格」とは、相対的な高さの違いでもあるのです。

霊格が高い人」でも、気づいていない内容もあるものであり、何もかも知っている歩く広辞苑ではありません。

「スピリチュアル」の本当の目的は、自らの「霊格」を成長させ、「愛」の精神として花を咲かせることを目的としているのです。

この「愛」とは、人を好きになる「愛」ではなく、心から頭で考えて実際に足を使い、他者を支えるための精神的な力になります。

「スピリチュアル」に興味がある人の中でも、自らの精神を高めることにしか意識が無く、「愛」の精神についての意識が薄い方々も多くいらっしゃると思われます。

ただ、肯定的に考えれば、まだ成長の段階であり、花を咲かせるまで至っていない話などもあるかもしれません。

霊格の特徴」として、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の価値観が気づきにくく、「霊格が高い人」から「霊格が低い人」の様子が具体的に把握しやすい特徴もあります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供と大人」の関係です。

自分よりも「霊格が低い」存在に対しては、精神的な意味で「子供」の様に感じやすく、自分よりも「霊格が高い」存在に対しては、「魂が惹きつけられる」状況も現れやすくなります。

「魂が惹きつけられる」内容の中には、自分が気づいていない気づきを与えてもらえる存在である場合もあり、相対的に「霊格が低い」状況として確認できる場合もあるでしょう。

ただ、現在の日本人は、従来と比べると、全体的に、心からの一つ一つの気づきに価値が高いとも言い切れず、「霊格が低い」中で、何かしらの問題も引き起こしやすくなってくるかと思われます。

これも、ただし、気づきとすれば、「霊格」を高めるための力となる場合もあり、人類の成長は、「傷つき学び」「傷つき学び」の連続によって、「霊格」を成長させていっていることが考えられるかもしれません。

 

スピリチュアル7 姉妹ブログ お勧め!記事

⇒ 「霊格が高い人」 ・「スピリチュアル 風の時代」 ・「霊感占い 当たる」 ・「守護霊がいない」 ・「嫁姑 夫の役割」 ・「霊感 感じる

 

黄金の蝶
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、霊能力者の江原啓之さんと同じ能力を持つ、守護霊対話能力のある先生です。守護霊対話能力は、対面では、ほとんど会う事が困難であり、あまり力を持つ先生が少なくあるのです。

霊視(霊視鑑定)による守護霊対話能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトで対応されいます。電話占いにおいても、能力者の数も少なく、貴重な力のある先生です。

口コミにおいては、見えているなどの言葉を参考にされるのもお勧めであります。実際に見えていない先生方の中には、タロットやチャネリングで伝わってくる感覚を見えると言葉を置きかけているため注意も必要です。過去の霊感占い師の先生が、言葉を霊視と言葉を置き換えている傾向もあり、本当の霊視による能力の違いについて押さえておくのもお勧めです。

 

 

 

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 霊視(霊視鑑定)による守護霊対話能力先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com

 

 * 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 当たる 霊視」 ・「名古屋 当たる 霊視」 ・「神戸 当たる 霊視」 ・「下関 当たる 霊視」 ・「福岡 当たる 霊視