当たる?霊視(霊視鑑定)

当たると口コミでも高い、霊視(霊視鑑定)情報などについて

なぜ?いじめは起きる!霊視で確認する前に!

いじめ/霊視(主.キーワード関連記事)

なぜ?いじめは起きる!霊視で確認する前に!

なぜ?いじめは起きる!かについて、霊視で確認する前に、いじめが起きる原因について知っておくと、今後の対応の仕方にも参考になるのではないでしょうか。

霊視でいじめを確認される場合、ただ、いじめをしている、いじめられているだけであれば、いじめをしている場合は注意をすれば良い話ですが、いじめられている場合は、怒りを抱えて冷静さを失う場合もあるはずです。

いじめが起きる原因は、結論から言うと、存在感を求めて起きる場合がほとんどです。自分自身の方が存在力が高いと感じたい気持ちの中で起きる話でもあります。

いじめを行う方は、主に2つの内容が挙げられます。1つは、刺激が無く、ただただ刺激を求めていじめを行う話です。

なぜ?いじめが起きる!霊視の確認前に

なぜ?いじめが起きる!霊視の確認前に

いじめに関わらず人は、刺激を失うと精神が不安定になる場合もあります。外からの刺激は、客観的に自分自身が存在していると確認ができる内容でもあり、人は刺激を失うと、自分自身の存在感を失い、心の不安からストレスを抱えやすくもなります。

現在、コロナウィルスの問題が社会的に広がっており、社会で自粛が行われています。ただし、ストレスからの家庭内暴力や、買い物など気分転換で外出される人が多い話なども今日ありまして、刺激を求めたい気持ちは、本能的な話でもあるのです。

もう一つは、既に自分自身の存在感が失われ、その失った存在感を求めていじめを起こす話になります。

例えば、学業の成績が悪く、普段から劣等感を感じていたり、家庭が貧困で気持ちとして存在感が失われていたり、成績が良くても、家庭内で、十分存在感が満たされていなかったりする場合もあります。高学歴者が行ういじめは、たとえば家庭内でプレッシャーがあり、自分自身の存在感に危機を感じている状況などでもいじめが起きる場合もあります。

いじめに至っては、表面上良くない内容だと思われがちですが、誰でも似たような心情を抱く場合もあります。例えばスポーツでの応援、応援してるチームが勝てば、存在感が高まり嬉しくなりますが、負けたチームの気持ちなど、ほとんどの多くの方が気持ちについて意識をされていないでしょう。

いじめを行ってる人も同じく、いじめられてる人の気持ちについて、関心が薄くなってる場合もあるのです。

霊視でいじめを確認する場合、男の子と女の子の違い

いじめの内容、男の子と女の子の違い

いじめの内容、男の子と女の子の違い

霊視でいじめを確認する場合は、男の子と女の子のいじめの違いについても、押さえておいた方が良いでしょう。

このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、男性は意識されたよりも意識したい気持ちが強く、女性は意識したよりも意識されたい気持ちが強く、本来であれば、この相反する心情は磁石のように引き合いやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

つまり男性は、意識されたいよりも意識したい気持ちが強いため、いじめられてる人間を見て心が満たされやすくもあります。

女性は、意識したよりも意識されたい気持ちが強いため、無視やシカトなどが現れやすくなるのです。

そして、いじめの辛さが辛いのは、男の子よりも女の子の方が強く感じやすくなります。なぜならば、世の中には意識ができる対象が数多くあり、男の子の場合、違った意識できる対象に逃げることも出来るためでもあります。

つまり、女性の方は、自分自身で心を癒す方法が見つけにくくなってしまうのです。

女の子が、いじめによって自殺される話の多くが、周りからシカトされたりする話なども割と多くあるのではないでしょうか。

霊視でいじめについて、いじめが確認された場合は、男の子の場合、何かしらの趣味を進めたり、女の子の場合は、しっかり家族の中で意識し合う環境を作り出すのもお勧めです。

ただし、女の子の話の中に、自宅で割と活発に笑顔で家族に振る舞っていた子供が、いじめによって、自殺された話があります。

唯一、家族の間で意識されたい気持ちを失いたいくない気持ちが、家庭内で元気な振る舞いを行っていたのかもしれません。

いじめの事実が、霊視で確認できたとするならば、能力のある先生に相談した事実をしっかりと伝え、仮に、本当であれば、必ず心からの衝動で涙があふれ、事実を伝える行動を起こすはずです。

霊視でのいじめの確認、霊視にも様々いじめの確認内容とは

いじめの確認、霊視の内容も様々

いじめの確認、霊視の内容も様々

霊視でのいじめの確認をされる場合、霊視と言っても様々であり、未来を見通す力に長けている先生もいれば、人の心を把握するのに長けている先生など様々です。

霊視は、占いの性質も持ち合わせており、スピリチュアルカウンセラーなどの、占い色が薄い先生に相談されるのもお勧めです。

ただし、先生の中には、霊視の力が全く存在せず、精神性のケアとしての意味として、スピリチュアルカウンセラーを肩書として名乗っている先生もいます。

私が最もお勧めする先生は、守護霊対話のある先生であり、守護霊は人の生活の様子のみならず、心で思っている内容について知っている場合もあります。

守護霊対話のある先生であれば、少なからず、ほぼ確実に、いじめについて確認できる場合がほとんどでしょう。

守護霊によっては、いじめについての対策などにもアドバイスが伺えるかもしれません。

仮にいじめが起きているとしまして、霊視で確認する内容は、いつからいじめが起き出したのか、何がきっかけにいじめが起きたのか、などについても尋ねておくと良いでしょう。

必ず確認ができるかどうか分かりませんが、いじめをしている人間は、なぜ?いじめを起こしているのかについても知っておくのもお勧めです。

いじめが起きる話については、起きるのが当たり前の話などもありますが、私自身はそうは思いません。

休み時間など、存在感を感じられない状況で現れる場合もあり、休み時間が存在感のある過ごし方を送れば、いじめはなくなると思います。

授業中は、自分の興味の無い授業もありまして、存在感を失いやすい状況であり、ストレスも抱えやすくなるでしょう。

いじめの対策としては、休み時間自分自身の存在感が高まるような内容を子供に勧めてみるのも良いかもしれません。

男の子であれば、小説や趣味などの本を読んでもらう、女の子であれば、女子力が高まるような料理や編み物、ファッション雑誌など、学校に持ち込んで良いかどうかわかりませんが、何かしらの方法があるのではないでしょうか。

周りの関心が、存在力を求めて集まる可能性もあり、対応の仕方の参考として考えてみていただくのもお勧めの一つです。

 

黄金の蝶
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、霊能力者の江原啓之さんと同じ能力を持つ、守護霊対話能力のある先生です。守護霊対話能力は、対面では、ほとんど会う事が困難であり、あまり力を持つ先生が少なくあるのです。

霊視(霊視鑑定)による守護霊対話能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトで対応されいます。電話占いにおいても、能力者の数も少なく、貴重な力のある先生です。

口コミにおいては、見えているなどの言葉を参考にされるのもお勧めであります。実際に見えていない先生方の中には、タロットやチャネリングで伝わってくる感覚を見えると言葉を置きかけているため注意も必要です。過去の霊感占い師の先生が、言葉を霊視と言葉を置き換えている傾向もあり、本当の霊視による能力の違いについて押さえておくのもお勧めです。

 

 

 

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 霊視(霊視鑑定)による守護霊対話能力先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com