当たる?霊視(霊視鑑定)

当たると口コミでも高い、霊視(霊視鑑定)情報などについて

子育ての悩みは、霊視(霊視鑑定)で相談するポイント

子育ての悩み/霊視(主.キーワード関連記事)

子育ての悩みは、霊視(霊視鑑定)で相談するポイント

子育ての悩みは、霊視(霊視鑑定で相談するに当たって、いくつかのポイントを押さえておいた方が良いでしょう。まず始めに、知っておかなければならないのは、自分の子供と言っても心は他人であり、自分の道具ではなく、魂を預かっている考え方を持たなければなりません。

子育ての悩みを霊視(霊視鑑定)で相談するに当たって、もう一つ、全てとは言い切れませんが、ほとんどの子供は、親とは違った性格で生まれやすくなります。様々な学びを目的に生まれてくるものであり、似た様な性格よりも、違った性格の方が学びやすく、悩みは、子供と親が学ぶ、必然な素材です。

そのため、子育ての悩みにおける、霊視(霊視鑑定)で相談するポイントは、良くも悪くも新たな発見を求める気持ちを持つのもお勧めです。

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定)

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定

家族の形成には、ある法則が働いてる場合もあります。暗い親には、明るい子供が授かりやすく、行動的な両親には、抑制力の強い子供が授かりやすい法則です。

男性と女性とが結ばれるのは、お互い異なった異性としての結びつきであり、この力は家族にも現れまして、バランスを整える力も働きやすくなるのです。

ただし、これは、両親と子供との関係とは限らず、例えば、旦那さんの行動的な力が15とした場合、奥さんが-5、生まれてくる子供たちの合計が-10になる様なイメージです。

少しわかりにくい説明ですが、元総理の小泉純一郎さんと、長男の孝太郎さんは、どちらかと言えば陽気でもあり、次男の政治家である小泉進次郎さんは、真面目で少し硬い様なイメージです。

共通する心的エネルギーも、小さく現れやすく、少し目立ちたがり屋は、3人に共通するのではないでしょうか。

霊能力者の江原啓之さんの番組に、芸能人の東野幸治さんが出演されていました。奥さんと娘さんは、大人であり、東野幸治さんは、まるで子供ともおしゃっていたのです。

この相反するエネルギーと、類似のエネルギーが重なり合って、家族は形成されやすくなります。もしかすれば、子育ての悩みの中には、家族全員が自己主張が強く、考えの対立などもあるかもしれません。

子育ての悩みは、霊視(霊視鑑定)を利用する参考の話について

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定)の参考に

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定)の参考に

子育ての悩みで、霊視(霊視鑑定)を利用する場合は、人の基本的な精神の成長も知っておくと良いでしょう。霊視(霊視鑑定)を利用する場合の、質問する参考になるかもしれません。

人の精神の成長は、干支が参考になり、干支は、少ないの一と多いの十で成り立つ漢字でありまして、陰陽に関わる話でもあるのです。陰陽については、ここで話すとそれだけで一杯になるため、ここで簡単に言うと、全ての出来事は陰陽の2つの気のみで成り立っており、人の精神の成長も、陰陽が深く関わっています。


ねずみ年 (0才から1才)
生まれた赤ちゃんは、ねずみの様に小さく、命を守るために両親の力をとても必要とします。

うし年 (1才から2才)
赤ちゃんは、よちよち歩きで前に歩く様になり、それはまるでうしが、ゆっくりと前に歩く様な姿です。

とら年 (2才から3才)
赤ちゃんは、やがて、両足で立てれるようになり、周りから褒められる姿も現れやすくなります。注目されるために頑張る姿は、とらの様な誇らしい気持ちになるでしょう。

うさぎ年 (3才から4才)
歩ける様になった幼児は、母親から少し離れた場所で遊ぶことができますが、母親がいなくなるのも不安であり、不安と興味の間で葛藤を起こしやすく、それはまるで、寂しがりやのうさぎの様です。

たつ年 (4才から5才)
不安に対する、気持ちは弱くなり、近くであれば、親がいなくても自分が行きたい目的の場所まで、一直線で行けるようになる年齢です。それは、まるで、たつが一直線に天に登る様な気持ちでもあります。

へび年 (5才から6才)
動物の、へびには、手が無い様に、他人の意見を聞く聞かず、親の考えではなく、自分の考えを持つようになります。この精神がなければ、親の考えが無いと行動を起こせなくなってしまうのです。

うま年 (6才から7才)
うま年は、干支の中でも、最も心的エネルギーが高まりやすい年齢であり、様々なことに興味を持ちやすい年齢です。様々なことにチャレンジしたい気持ちが高まりやすくなります。

ひつじ年 (7才から8才)
ひつじ年は、世の中には、取り入れてはならない悪い物に判断ができる年齢であり、ひつじの様に、汚い物を避け、より輝かしい価値のあるものを自分に取り入れようとする気持ちも高まりやすくなります。

さる年  (8才から9才)
さる年は、物事を達成するには、自分の力だけでは不可能だと気づきやすく、他人に指示したり、仲間と一緒に、一つの目的を達成する精神が養いやすくなります。ひつじ年の影響もあり、これぐらいの年齢から、いじめが現れやすくなります。さる年は、漢字で書くと申であり、申すは、命令とも受け取ることができまして、親への反抗期なども現れやすくなるでしょう。

とり年 (9才から10才)
とり年は、干支で言えば、時計の針で言えば、9時に当たり、上と下の中間の位置に当たります。社会に対しての、良い悪い、白黒が判断できる年齢であり、物事の善悪に判断できる年齢です。とりが選ばれた理由は、高い位置から物事を見れる様子を表しているものであり、とりが選ばれた理由について理解できるのではないでしょうか。

いぬ年 (10才から11才)
いぬ年は、世の中の困っている姿に対して、実際に、支えたい気持ちが高まりやすくなる年齢です。動物のいぬは、番犬として家庭を支える気持ちも強く、その姿を現している干支の動物になります。社会に貢献したい、気持ちが現れやすくなる年齢でもあるのです

いのしし年 (11才から12才)
いのしし年は、猪突猛進という言葉がある様に、自分の心と他者の心の境界線が薄く、他者の心について感じ取ることができる年齢になります。いぬ年の世の中の困ってる姿は、自分の目で見た内容であり、いのしし年は、心の底から、様々な人の心を感じれる精神になります。

本来であれば、人の精神は、12歳、13歳ぐらいで、大人と変わらない精神を養うこともできるのです。この話について、社会があまり知識を持ち合わせておらず、大人になっても、うま年の精神で止まったままの人もいるでしょう。

この話はあくまでも、一般的な考えによる精神の成長です。前世の影響や、家庭、社会の影響によって、ほとんどの多くが、この様な話ではありません。

ただし、家柄が良く、躾をしっかりと行い、私立に通わしている子供の中には、12歳や13歳ぐらいで、大人と変わらない精神を持ち合わせてる子供も割と多くいます。

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定)で相談する内容は

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定)の相談するポイント

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定)の相談するポイント

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定)で相談する内容は、子供が親に対して、どの様に思われてるのか?尋ねるのもポイントです。

子供は、親に不満があったとしても、親の愛情を求めているものであり、親を大切に思っているのが一般的です。親がいなければ、自分の生活は成り立たないものであり、多くの子供が多少なりとも気持ちを持ち合わせています。

次に相談されるのは、子供への接し方なども良いでしょう。子育ての悩みにおける子どもの接し方を知る事ができれば、悩みに対して解消されるはずです。子育てにおける悩みの多くは、接し方の方法が見出せないものであり、新たな変化にも繋がるでしょう。

霊視(霊視鑑定)の能力の種類も様々であり、未来に対する結果に力を発揮する先生もいれば、恋愛に対する悩みを得意とする先生もいます。

霊的な内容の多くが、幽霊にも心があり、心のエネルギーが大きく関わっています。

子育ての悩み、霊視(霊視鑑定)を利用する、私がお勧めする先生としては、守護霊対話能の力のある先生です。

なぜならば、子供にも守護霊がいまして、心は常に変化するものであり、今までの状況の心の変化についても、知り尽くしてる場合もあるためです。

恋愛などの悩みにおける守護霊対話は、相手方の守護霊が、話を伺うのに拒否する場合もあります。

ただし、子育ての悩みにおいては、相談者の守護霊と子供の守護霊も、関わりが深い関係でもあり、ほぼ拒否されることはなく、しっかりとしたアドバイスを伺えやすくあるでしょう。

子育ての悩みの解決は、霊視(霊視鑑定)における守護霊対話が最適であり、一度も利用されたことがない場合は、悩みの解決のヒントを求めて、一度、ご利用されてみるのもお勧めです。

 

黄金の蝶
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、霊能力者の江原啓之さんと同じ能力を持つ、守護霊対話能力のある先生です。守護霊対話能力は、対面では、ほとんど会う事が困難であり、あまり力を持つ先生が少なくあるのです。

霊視(霊視鑑定)による守護霊対話能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトで対応されいます。電話占いにおいても、能力者の数も少なく、貴重な力のある先生です。

口コミにおいては、見えているなどの言葉を参考にされるのもお勧めであります。実際に見えていない先生方の中には、タロットやチャネリングで伝わってくる感覚を見えると言葉を置きかけているため注意も必要です。過去の霊感占い師の先生が、言葉を霊視と言葉を置き換えている傾向もあり、本当の霊視による能力の違いについて押さえておくのもお勧めです。

 

 

 

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 霊視(霊視鑑定)による守護霊対話能力先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com